株式会社設立

やっぱ、対外的信用でいえばかなうもの無し。多額の資金が必要であったり、
事業を大きく展開していく予定のある方はこちら!
会社法でいろいろなパターンが作れるようになりました!
起業をするなら今が決断の時です。

最低資本金 1円〜
 出資者 発起設立 1人以上
募集設立 2人以上
出資単位
任意(1株から)
責任範囲 株式の引き受け額が限度
役員 ◎取締役会設置会社◎
    @取締役      3人以上
    A監査役      1人以上
    B代表取締役   1人以上

◎取締役会設置会社でない株式会社◎
   取締役        1人から可
※その他にもいろいろなパターンがあります。
 取締役会  開催要
役員の任期 取締役原則−2年以下
監査役原則−4年以下
◎株式譲渡制限の定めを設けている場合◎
10年まで伸長可能
総会 開催要
(但し、発起設立で取締役・
監査役を選任しておけば不要)
最高決議機関 株主総会
公告 必要
地位の譲渡 原則自由(但し定款で定めれば譲渡制限可)


設立費用(資本金のほかに必要です。)
定款認証 収入印紙代 40,000円
(電子定款認証は不要)
認証手数料 50,000円
謄本手数料        250円/枚 X 枚数 
出資金払込 手数料 金融機関によって異なる
(だいたい出資金の1000分の2.5程度)
注)発起設立の場合は預金通帳の写し
でたりますのでかかりません。
登 記 登録免許税 出資金の1000分の7
最低150,000円
謄 本 登記簿謄本 1,000円/通
※大体27〜28万円くらいです。 
注)電子定款認証で発起設立の場合は21〜22万円ほどです。 

これに下記費用が加算されます。
当事務所手続き費用
おまかせコース
メール、電話、
FAX、郵便での
やりとり(面談
無)
73,500円
(法定費用含まず)
面談有

上記法定費用込で29万円
(現在26.5万円で実施中!)
書類だけコース 書類の通販
(サポート付)
63,000円
(法定費用含まず)

※電子定款認証、発起設立、現金出資の「おまかせコース・面談有り」は全部込みで29万円(現在26.5万円で実
施中!)で承ります。




トップへ
トップへ
戻る
戻る